【3格支配動詞の受動態について②】

前回の問題、みなさん考えてみてくれましたでしょうか。

Du gefällst mir.
「あなたのこと気に入った」という文を受動態に書き換えてください──というものでした。

gefallen は3格を取る動詞なので、前回「helfen」を使った例文と同様、Mir を主格にして Ich wird gefallen. というのは間違い。

3格は受動態にしても3格のまま、ということだったので、Mir wird von dir gefallen. と思ったかもしれませんが、残念、これも間違いです。

正解はこの文は受動態にはできない、です。

主格が動作主でない、つまり主格が動作を決定していない場合は、受動態にはできません。「私の気に入る」かどうかは、主格の「あなた」が決定するものではないからです。

ほかにも3格支配の動詞で、主格が動作主でない、つまり受動態にできないものに、

gehören: Das Buch gehört mir.「この本は私のもの」
→ 本は所有者を決められない

schmecken: Das Essen schmeckt mir nicht.「これおいしくない」
→ 食べる側によって、味覚もさまざま

などがあります。

3格支配動詞の受動態について

Tagged on:         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です