7日はニーダーザクセン州など北ドイツで、Blitzeis という現象が起き、交通事故などが多発、多くのけが人が出ました。

この Blitzeis という言葉、比較的新しいもので、降ってきた雨が路面で一瞬で凍りつく現象のこと。非常に寒かったこの日は、地表の温度も氷点下で、そこに降り降りた雨が一気に氷になったというわけです。

Blitz は「稲光」という意味で、「突然の」、「急速な」といったニュアンスを持っています。

 

 

Blitzeis, das 突然の氷

Tagged on:         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です