今日は、ドイツ語で手紙を書くときに便利なツールを紹介したいと思います。
(最近まじめな勉強記事の更新を怠っています)

 

携帯電話や定期購読の契約解除など、ドイツではいまだ、文書での提出が求められるケースが非常に多いと思います。電話で済まそうとしても、できない場合が多々…。

 
でも、そういうかしこまった文書はどう書いたらいいのだろう、伝えるにあたって、なにが重要なのか、問題なく、不足なくスムーズに進むには、どうしたらいいのだろう──。そういう時に便利なサイトです。

 
その名も「手紙の形式」、 BRIEFFORM.de

 
さまざまなシチュエーションでの手紙の書き方例文が載っています。しかも、自分の住所や顧客番号など、必要事項をサイト内の記入欄に直に記入して、そのまま「プリントする」アイコンをおして、印刷できる、という機能付き!契約解除申請でも、インターネット、携帯、住居賃貸、保険と事細かに別れていて安心です。

 
わたしはさきほど、雑誌の定期購読の解約をしたく、利用しました。本文にはできるだけ早く、解約をしたいこと、最終号はいつになるか、連絡をください、ということが簡潔に欠かれていました。
(文書内でも、雑誌「○○○」の解約をしたい、という○○○の部分に、自分が講読していた雑誌名を入力する必要があります。また最後にサインをする場所があるので、お忘れなく!)

 
1分もかからず終了です!
こういうことは、面倒なく、簡単に済ませたいですよね。

便利ツール 手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です