hartzen
 
語学書出版社ランゲンシャイト(Langenscheidt)が行う今年の「若者言葉」に、↑の造語が選ばれました。
 
 
語源は、長期失業者や生活保護が必要な低所得者に支給される第2種失業手当「ハルツ4(Hartz IV)」。
 
独自動車、フォルクスワーゲンの元人事担当役員ペーター・ハルツ氏が提案した労働市場改革第4法であることから、こう呼ばれており、つまり「Hartz」はもともとは人名。これが「hartzen」と動詞化した形です。
 
意味は「ぶらぶらして暮らす」。類義語は「gammeln」「sinnlos rumhängen」。
 
言葉は生きています。

Ich hartze.

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です