1937年、日本軍による南京攻略戦の際に中国民間人を保護したドイツ人実業家、ジョン・ラーベ氏を描いた独・仏・中合作映画「John Rabe」(フロリアン・ガレンバーガー監督)がドイツで公開され、話題になっています。

 

ラーベ氏は「南京のシンドラー」として、中国では国民的英雄のようですが、ドイツでもそして日本でも知る人は少ないかと思います。私は初めてこの名前を耳にしました。

 

ドイツはナチスが犯した過去の罪を、ことあるごとに謝罪していますが、日本での公開はあるのでしょうか?

公式サイト

映画「John Rabe」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です