名詞の性der? die? das?

knowledgeatyourなぜ「カラス」は「カラス」でも、「Rabe」は男性名詞で「Krähe」は女性名詞なの?

ドイツ語の名詞にはご存じのように、男性名詞(der)、女性名詞(die)、中性名詞(das)と、3種の性があります。 「父」は「der Vater」、「母」は「die Mutter」、「子ども」は「das Kind」などと自然の性と一致している名詞もありますが、「スカート」が「der Rock」、「ズボン」が「die Hose」など、“想像”とは異なるものも多くあります。また文頭にある「カラス」のように、同じもの、似たようなものを表しても、それぞれの単語で性が異なる場合もあります。

ドイツ語を母国語とする人たちは、子どものころから単語の性を一つ一つ覚えていきます。しかし外国語としてドイツ語を学ぶわたしたちにとっては、「なぜこれが女性名詞なの?」などと、固定観念なども邪魔して、なかなか覚えるのが難しいのではないでしょうか。

そこでルールに当てはめて効率良く覚えていこうというのが、同レッスンになります。これらのルールにのっとると、上に挙げた例、なぜ「Rabe」が男性名詞で「Krähe」 が女性名詞なのかもわかるようになります。

ルールは細かく分けて全部で42種類。「え、そんなに!?」と思われるかもしれませんが、これらのルールを身につけてしまえば、大半の名詞の性が自然とわかっていきます。とはいってもルールから学ぶ必要もありません。同レッスンには約1800語を収録していますので、数多くの名詞に触れながら、ルールを覚えていって下さい。あとはルールに当てはまらない例外を覚えていけばいいだけ。 間違った問題は頻繁に出題される復習機能付きで、しっかりと覚えるまで何度も繰り返し学習できるようになっています。もちろん収録単語は全名詞の一部にすぎません。ルールとあわせ、音やリズムの感覚をつかんで、ほかの名詞にも応用していってください。

注)名詞の性は地域や国によって異なることもあります。当アプリでは標準ドイツ語とされるものを採用しております。あらかじめご了承ください。