名詞の複数形複数形は5種類だけ!

elearning

Ein Hund, zwei Hunde, eine Katze, zwei Katzen ……???ドイツ語を母国語とする人たちは、レッスン1で扱った「名詞の性」と同様、複数形に関しても、子どものころから一つ一つ覚えていきます。 もちろん規則性など気にもしないで。ただやはり大人になってからドイツ語を学ぶわたしたちにとっては、これまた同様、覚えるのがなかなか難しいですね。

そこでこちらも、ルールにのっとって、効率良く覚えていきましょう。複数形を作るタイプは、“たった”5種類だけです。 そして複数形を作るルールは32個。32個と聞くと、「え、そんなに?!」と思われるかもしれませんが、1つ1つ覚えるよりはるかに簡単です。 数多くの名詞に何度も何度も触れながら、音やリズムの感覚をつかみ、自然とルールを身につけていって下さい。

なお、収録している単語はすでにご存じだという前提で、単語の意味は基本的に主なもの1つだけを記しています。 これは例えば、「die Bank」が「ベンチ」を意味したものなのか「銀行」を意味したものなのかを区別できるようにするためにすぎません。 ただ扱っている単語は、中級レベルまでに学ぶであろうというものものです。 ですから初めからしっかり、名詞の複数形を身につけたいという初級者の方にもご利用いただけると思います。ですが、同レッスンは単語の意味を学ぶことを目的としたものではなく、 あくまでも、単語の性と複数形を学習するものとなっていることにご注意願います。

注)名詞の複数形は地域や国によって異なることもあります。当アプリでは標準ドイツ語とされるものを採用しております。あらかじめご了承ください。