今年の「Lektüre」問題──

 

こちらでも何度か取り上げた「Die Große Liebe」からは、

フランカの評判とフランカの男性に対する感情を、ホテル支配人カルロがどう表現しているのかを盛り込みながら、論述すること、また主人公は婚約者がいるフランカをあきらめるべきだったかについて、意見を述べるよう、求められたようです。

 

「Königskinder」では、

・主人公が刑務所に入るようになった理由
・ユダヤ人迫害を受け、主人公家族がした行動
・なぜ主人公は恋人をあきらめることになったのか
・主人公が恋人と暮らすために、できた行動はほかになかったのか、の意見論述

などが問われたみたいです。

──どうでしたか?

Lektüre – 2009年秋問題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です