昨日取り上げた「leiden(苦しむ)」を使った表現です。

Magst du das leiden?

leiden は「苦しむ」でも、苦しみたいかどうかを聞く文ではありません。

leiden は können や mögen の助動詞と合わせると、「(~が)好きである(<我慢することができる)」 という意味になり、「キミはこれが好きですか?」という意味の文になります。

自分の贈ったプレゼントが相手の好みに合うかどうか、気に入ったかどうか聞く場合にもよく使われますので、この表現はこれからのクリスマスシーズン、耳にする機会が多くなるかもしれません。

否定形になったら、「~が嫌いである」「耐えられない」といった意味になります。

Die Frau kann ich überhaupt nicht leiden!
「あの女、全然好きになれない」

Magst du das leiden?

Tagged on:

4 thoughts on “Magst du das leiden?

  • 2010年12月17日 at 17:36
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    毎度お世話になっております。
    関心を持って読ませていただいています。
    今回のドイツ語は良く分かりません。
    ご自分で作られたドイツ語ですか、それともどこかの辞書に載っている例文でしょうか。
    「自分の贈ったプレゼントが相手の好みに合うかどうか、気に入ったかどうか聞く場合にもよく使われますので、」と説明されていますが、
    具体的にドイツ語でどう聞くのですか?
    Magst du das leiden? って「キミは苦しみたいか?」という意味なのですか?
    これって使えるドイツ語なのですか?.
    「タイトルの表現はこれからのクリスマスシーズン、耳にする機会が多くなるかもしれません」と説明されていますが、本当ですか。
    もう少し詳しく説明していただければ幸いです。

    Reply
  • 2010年12月17日 at 19:28
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    >ドイツ語習得人さん
    こんにちは。
    説明不足だったようで、申し訳ありません。
    プレゼントなどを渡して、「これ気に入った?」などと聞きたいときに、この表現「
    Magst du das leiden?」を使うことができます。
    「キミは苦しみたいか?」というのは、わたしが初めてこの表現を聞いた時、「おもしろい表現だなーー」と思ったので、書いたのですが、これが混乱させる原因になってしまいましたね。そう読み解くのはわたしだけでしたでしょうか(^▽^;)
    訂正してアップしなおしますので、お手数ですがもう一度ご覧いただければ、と思います。
    例文はいつも自分で作っていますが、ネーティブの方にチェックしてもらっていますので、大丈夫です。

    Reply
  • 2017年04月14日 at 21:41
    Permalink

    こんにちは。
    ー Die Fran kann ich überhaupt nicht leiden!

    ー Die Franはどう訳しますか。

    Reply
    • 2017年04月18日 at 09:31
      Permalink

      スペルミスです。訂正します。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です