「明日の朝」はなんというでしょうか、というのが昨日出した問題です。
前回記事からの続きです)
これまでの説明だと、morgen Morgen(二つ目の Morgen は大文字で!)──といいたいところですが(?)、そう、違います。

gestern Morgen(昨日の朝)、 heute Morgen(今日の朝) と言うけれど、明日の朝は morgen früh です。ちなみに、昨日の朝、今朝は、gestern früh, heute früh でもOKです。

rino さん、回答ありがとうございます!正解です!

数日にわたって、大文字・小文字・S有り・無し について取り上げてきました。話していると、大文字か小文字か違いはないので、改めてまとめてみました。

ついでに言うと、Vormittag/vormittags, Nachmittag/nachmittags, Nacht/nachts も同じです。そして曜日に「s」をつけて、同様に「毎~曜日に」という表現もできます。

Geschäfte haben sonntags zu.
「日曜は定休日」

ある日曜の1日(Sonntag と大文字)ではなく、「s」がつくて副詞になると、日曜は通常、いつも、ということ。ある特定の日曜日のことは次のように表します。

Ich möchte dich am nächsten Sonntag zu meinem Geburtstag einladen.
「次の日曜日、誕生日パーティーを開くから、来てちょうだい」

では「土曜日の午後は定休日」は何と言うでしょうか。(今ではもう遠い昔のようにも思えますが、10年くらい前はドイツではまだ、土曜日も午後2時くらいにお店は閉まっていました……)

morgen Morgen?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です