“偽”の再帰動詞、2パターン目は1パターン目と同様、再帰代名詞(sich)をとるし、再帰代名詞ではない名詞もとるが、再帰動詞として機能する場合と、普通動詞として機能する場合で、動詞自体の意味が変わってくるものです。

 

– ärgern
Ich ärgere mich.「わたしは怒っている」
Ich ärgere ihn.「わたしは彼を怒らせる」

 

– fürchten
Ich fürchte mich vor ihnen.「わたしは彼らを恐れている」
Ich fürchte sie.「わたしは彼らを怖がらせている」

 

– velassen
Ich verlasse mich auf dich.「わたしは君を信頼している」
Ich verlasse dich.「わたしは君の元を去る(君と別れる)」

 

– verschreiben
Der Arzt verschrieb sich beim Namen. 「医師は名前を書き違えた」
Der Arzt verschreibt mir ein Medikament.「医師はわたしに処方せんを書いてくれた」

 

– verschlucken
Ich verschluckte mich. (わたしは気管に何かが入ってむせてしまった)
Er verschluckte einen Kaugummi. (彼はガムを飲み込んだ)

などなど

右矢印再帰変型動詞一覧

“偽”の再帰動詞〜②再帰変型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です