再帰動詞はこれまで述べてきたように、

 

の4種に大きくわけることができますが、さらにこれらのいずれにも属さない再帰動詞もあります。

  • 再帰代名詞をつけても(再帰動詞)つけなくても(自動詞)OKで、その上文全体の意味が変わらないもの

 

– abkühlen

Der Kaffee kühlt sich ab.
Der Kaffee kühlt ab.
いずれも「コーヒーが冷める」

 

– ausruhen
Ich ruhe mich aus.
Ich ruhe aus.
いずれも「わたしは休む」

 

– ausschlafen
Er schläft sich aus.
Er schläft aus.
いずれも「彼は十分に寝る」

 

– lohnen
Das lohnt sich.
Das lohnt.
いずれも「それは価値がある」

など

 

再帰動詞のまとめとその他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です