単語を作成して得点を競うボードゲーム「スクラブル」、ご存じですか?

 

ウィキペディアによると、米国で生まれたゲームのようですが、ドイツでも1家庭に1つはある(と思われる)ほど、ポピュラーです。

 

手持ちの駒から単語をつくり、クロスワードのようにして、どんどん拡張していくもの。

 

ルールはきちんとあるのですが、やっている間に、「外来語はだめー」「省略形はだめー」「それは旧正書法によるつづりだから、だめー」などの文句が出てくることも多々。

 

辞書にあれば「よし」とする人など、それぞれのゲームグループ内で、独自のルールができたりします。そんな“不公平”問題を解決してくれる本が出ていました。

 

Duden – Scrabble-Wörterbuch」。

Jedes Wort zählt! Von “ABMEIERST” bist “ZWIESELIG” enthält dieses Referenzwerk im Wettbewerb um den gültigen Wortschatz der deutschen Sprache 120.000 auf das Regelwerk abgestimmte Scrabble-Wörter zum Nachschlagen. Das Wörterbuch gibt an, welche Wörter und Wortformen beim Scrabbeln als sprachüblich gelten und gelegt werden dürfen. Es beinhaltet neben diesen alphabetisch geordneten, übersichtlich sortierten Worteinträgen praktische Mustertabellen mit den häufigsten erlaubten regelmäßigen Beugungsformen. Inklusive Spielregeln und Taktikempfehlungen von Scrabble-Profis. (www.duden.de)

 

この辞書と一緒に、スクラブルで語彙力アップはどうですか。

スクラブル Scrabble

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です