両手をすりあわせる

 

 

そういう行為は日本語では、「揉み手をする」といって、

何かを頼んだりするときなどにする行為で、「こびへつらい」「よいしょ」「ごますり」といった意味になりますよね。

 

 

ドイツ語で「手をもむ」は、タイトルにもあるように、そのまま

sich die Hände reiben

 

というのですが、意味が違ってきます。

 
ドイツ語では、あることによってこれから起こりうるであろうお得なことを思い、
しめしめとひそかに喜んでいる、といった意味になります。

 
このジェスチャーをしているドイツ人、注意してみると、結構見かけませんか?
 

 

Taxifahrer werden sich die Hände reiben, wenn der Bahnstreik stattfindet.

ストで電車が動かなければ、タクシー利用者が増えること確実なので、タクシー運転手にとっては稼ぎ時となりますね。

sich die Hände reiben

Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です