形容詞の格変化問題、あれからまたチャレンジしてくださった方、ありがとうございます!

ですが、全問正答率、低下して、7%を切りました!結構むずかしいでしょう。「こんなの簡単、初級で習うし」、「上級者用アプリといいながら、レベル低いっ」なんて思っている方、是非やってみて下さい。そしてできなかったら、当アプリを購入して、練習しましょう(笑)。ブログで出している問題は1格のみの変化ですが、アプリではもちろん、2格、3格、4格の格変化も練習できます。

 

 

さてさて、これから数回にわたって、話法の助動詞「sollen」を取り上げていきたいと思います。長くなりますが、おつきあい下さい。

話法の助動詞の中でも一番難しい、というか、ややこしいのがこの「sollen」だと思うのですが、なぜややこしいのか。

それは「sollen」に複数の意味があること、そしてそれぞれの意味で酷似した話法の助動詞があることが、原因ではないでしょうか。
 
 
今回最初に取り上げる1つ目の用法は、「他者からの意思」客観的表現編。
 
これは自分の意思ではなく、他者からの希望や依頼、命令、義務(多くは上司や両親、警察といった上からの意思)を表すもの。
 
 
Was soll ich machen?
何をしたらいい?
(と相手の依頼、命令をうかがう、もしくは自分でどうしたらいいかわからないシチュエーション)
 
Ich soll dir seine Grüße ausrichten.
彼がよろしく、と言っていたよ。
(よろしく伝えるよう、他者である「彼」から頼まれた)
 
Woher soll ich das wissen?
そんなこと知らないよ。
(なんで私が知っていなければならないと、あなたは思うの?)
 
Du sollst Hausaufgaben machen.
宿題をしなさい。
(母親が子どもに求めている)
 
Ich soll jetzt nach Hause gehen.
もう帰らなくちゃ行けない。
(お母さんから6時には帰るよう言われているから)

 
Ich soll mit dem Rauchen aufhören.
禁煙しなければならない。
(医者に言われたから)
 
 
こんな感じで、まぁ、sollen の中でも使用頻度が一番高い用法でしょうか。
 
 
ポイントは繰り返しますが、話者は「他者がそうしろっていった」と言っていることです。主観は入れていない、「客観的な表現」です。
 
 
ここまで大丈夫ですか?それでは次の文を見て下さい。
 
 
 
 
Der Arzt hat mir gesagt: “Sie müssen mit dem Rauchen aufhören.”
 
 
sollen ではなく、müssen が来ています。müssen も日本語では辞書などで、sollen と同様「〜しなければならない」と訳されていますね。でもドイツ語では müssen と sollen に大きな違いがあるのです。どんな違いでしょうか。
 
 

sollen の一番最後の例文と比べてみると、分かりやすいかと思います。
 
A: Der Arzt hat mir gesagt: “Sie müssen mit dem Rauchen aufhören.”
B: (Der Arzt hat mir gesagt,) Ich soll mit dem Rauchen aufhören.
 

 
 
sollen と müssen の大きな違いは次の2つ。
 
1つ目は、sollen が、他者の意思であること、
 
2つ目は、sollen の場合それに従うかどうかは、本人が自分で決められる一方、
 
Ich soll dir Geld schenken? Niemals!
金をくれだって?金なんてあげないよ!
(金が欲しいという相手の要求を拒否)
 
müssen は、強制的な義務、絶対的な必要性、有無を言わさない要請で、よく法律や規則などで決まっていることなどについて、使われ、本人の意思は一切問われていません。従わなかったら、罰など、なんらかの制裁が科されてしまうということになります。
 
 
上の禁煙の例文は、
 
A: 話者である医師の意思。もし禁煙しなかったら、命を落とすかもしれないので、医師という立場から本人の意思は問題にしていない。
 
b: 他者である医師がそういっていたと(妻に)伝える話者の話。命とたばこのどちらをとるかは、本人次第。
 
──ということですね。
 
 
本当に長くなりました。次回は sollen その2で、今回の観客的表現に対する、主観的表現です。

話法の助動詞 sollen その1「他者の意思」客観的表現編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です