stellen と stehen の違い。

これも、先に取り上げた setzen と sitzen の関係と同じで、前者(stellen)が他動詞で、「~を(どこかに立てて)置く」という動作を表すものである一方、

後者(stehen)は自動詞で、「立っている」という状態のこと。「どこかに立てた(stellen)」結果です。

 

Ich stelle die Vase auf den Tisch.
「花瓶をテーブルの上に置く」

Die Vase steht auf dem Tisch.
「花瓶はテーブルの上に置いてある」

 

Stell dich zwischen Hans und Brigitte!
「君は、ハンスとブリギッテの間に入って(写真撮影時など)」

Du stehst zwischen Hans und Brigitte.
「君はハンスとブリギッテの間にいる」

stellen と stehen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です