【接頭辞】ver-「間違い」リスト(sich あり)に続く記事です。

前回は、接頭辞「ver-」で、間違いの意味になるということを取り上げましたが、
今回も「間違い、失敗、悪い方に行く」といった意味になる動詞を紹介したいと思います。

前回との違いは、「sich」なしです。

前回の記事で kegelrobbe さん が挙げて下さった

verlernen

(lernen(学ぶ)にver-が付いて「学んだものを忘れてしまう」という意味)
がその一つ。

Fahrradfahren verlernt man nicht.

自転車に乗れるようになったら、しばらく自転車に乗っていなくても、一生自転車の乗り方は忘れないよ、といった表現です。

ほかに
verbauen < bauen
建てるのに失敗する

verbiegen < biegen
曲がってしまう(そして使えなくなる)

verführen < führen
誘惑する(惑わして~へと導く)

vergießen < gießen
注ぐのに失敗する→こぼす

verkennen < kennen
判断を誤る

verlegen < legen
どこに置いたのか忘れてしまう

verleiten < leiten
誘惑する(惑わして~へと導く)

vermeinen < meinen
思い違いをする

verpassen < passen
(電車などに)乗り損ねる

verrutschen < rutschen
すべって、本来の位置からずれる

versagen < sagen
うまく作動しない

versalzen < salzen
塩を入れすぎる

verschießen < schießen
撃ち誤る(例えばボールがゴールに入らない)

verschlafen < schlafen
寝過ごす

verschütten < schütten
注ぐときにこぼす

verstimmen < stimmen
(楽器などの)調子が狂う

verwechseln < wechseln
取り違える

verfehlen < fehlen
「的を外す、~し損なう、失敗に終わる」

などがあります。
こちらのリストも随時追加していきますね。

【接頭辞】ver-「間違い」リスト(sich なし)

4 thoughts on “【接頭辞】ver-「間違い」リスト(sich なし)

  • 2011年04月15日 at 20:57
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    とても助けになります!
    感謝です。

    Reply
  • 2011年04月15日 at 20:47
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    頭がクラクラするような動詞が多いですね。
    ここで読んだことをverlernenしないようにしなければ。。(汗)

    Reply
  • 2011年04月16日 at 02:04
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    >kegelrobbeさん
    本当、どうして忘れちゃうんでしょうね(^▽^;)
    ドイツ語学習は自転車のようにはいかないですね。。。

    Reply
  • 2011年04月16日 at 02:05
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    >rinoさん
    こんばんは!いつもうれしいコメントありがとうございます!!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です