前つづり【be-*】について
(ようやくですが、少しまとめました!)

 

一番の意味(働き)は、
自動詞につけて他動詞にすること。
ここでは、元の自動詞と、前つづりが付いた他動詞が(ほぼ)同じ意味になるものを例に挙げてみます。(文法的に言って正しいかどうかは正直わかりませんが、一部再帰動詞も取り上げています)
書き換え問題などで問われるかもしれません。

 

■ antworten auf … = beantworten
Ich antworte auf die Frage.
Ich beantworte die Frage.
「質問に答える」

■ danken für … = sich bedanken bei für …
Ich danke dir für den Besuch.
Ich bedanke mich bei dir für den Besuch.
「来てくれてありがとう」

■ drohen = bedrohen
Mein Chef droht mir, mir zu kündigen.
Mein Chef bedroht mich, mir zu kündigen.
「上司から首にするぞと脅されている」

■ fahren auf … = befahren
Auf dieser Straße wird viel gefahren.
Diese Straße wird viel befahren.
「この通りは交通量が多い」

■ herrschen über … = beherrschen
Er herrschte über das Volk.
Er beherrschte das Volk.
「彼は国民を支配した」

■ jammern über … = bejammern
Er jammert oft über sein Schicksal.
Er bejammert oft sein Schicksal.
「彼は自分の運命をよく嘆いている」

■ jubeln über … = bejubeln
Ganz Deutschland jubelt über den Sieg bei der Fußball-WM.
Ganz Deutschland bejubelt den Sieg bei der Fußball-WM.
「サッカーW杯での勝利に、ドイツ中が歓声を上げている」

■ kämpfen gegen … = bekämpfen
Sie kämpfen gegen den Feind.
Sie bekämpfen den Feind.
「彼らは敵と戦っている」

■ klagen über … = beklagen
Sie klagt über starke Schmerzen.
Sie beklagt sich über starke Schmerzen.
「彼女はひどく痛がっている」

■ lasten auf … = belasten
Die hohe Mehrwertsteuer lastet auf der Wirtschaft.
Die hohe Mehrwertsteuer belastet die Wirtschaft.
「高い消費税は、経済を圧迫する」

■ reisen in … = bereisen
Ich reise in Japan.
Ich bereise Japan.
「日本を旅行する」

■ riechen an … = beriechen
Der Hund roch an dem Essen.
Der Hund beroch das Essen.
「犬が食べ物のにおいをかいだ」

■ sprechen über … = besprechen
Wir haben über das Problem miteinander gesprochen.
Wir haben das Problem miteinander besprochen.
「私たちはその問題について話し合った」

■ staunen über … = bestaunen
Alle staunen über seine Fähigkeit.
Alle bestaunen seine Fähigkeit.
「彼の才能には、みんなが驚いている」

■ treten auf/in … = betreten
Sie tritt auf die Bühne.
Sie betritt die Bühne.
「彼女が舞台に立つ」
Sie tritt in das Zimmer.
Sie betritt das Zimmer.
「彼女がこの部屋に入る」

■ urteilen über … = beurteilen
Ich urteile über das Buch.
Ich beurteile das Buch.
「この本について意見を述べる」

■ wachen über … = bewachen
Die Polizei wacht über die Straße.
Die Polizei bewacht die Straße.
「警察が通りを見張っている」

■ weinen um … = beweinen
Alle weinen um den Toten.
Alle beweinen den Toten.
「みなが、死者を嘆き悲しんでいる」

■ wohnen in … = bewohnen
Ich wohne in diesem Hotel.
Ich bewohne dieses Hotel.
「私はこのホテルに滞在している」

■ zweifeln an … = bezweifeln
Ich zweifle daran, dass er das schafft.
Ich bezweifle, dass er das schafft.
「彼ができるとは思わない」

*非分離動詞、アクセントはつかない
【接頭辞】be-②

【接頭辞】be- ①

8 thoughts on “【接頭辞】be- ①

  • 2010年07月02日 at 18:28
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    私もこの1ヶ月くらいドイツ語コースでこの前綴りやってます・・・。beは全部非分離動詞だからいいのですが、durch-, um-, über-, unter- etc…は両方あるので、覚えられなーいって勉強することさえ諦めている状態です。苦笑。
    このままではダメなので、8月は家でちゃーんと自分で復習をしようと思っているところです。

    Reply
  • 2010年07月02日 at 18:45
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    待ってました! もっとやってくださいbe!

    Reply
  • 2010年07月02日 at 20:39
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    >Linkさん
    そう、勉強しても、復習して覚えないと、意味ないですよねーーー。
    わたしも今回の記事アップしただけで、満足感いっぱい。それだけで終わらせないようにしないと(→o←)ゞ

    Reply
  • 2010年07月02日 at 20:43
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    >gosealhuntさん
    お待たせしました!結構このbeは、一筋縄では行かなそうですねーーー。
    第2弾に乞うご期待(ってまたいつになるのか。。。(* ̄Oノ ̄*))

    Reply
  • 2010年07月02日 at 21:46
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    なるほど(σ・∀・)σ
    現在独学の自分には、かなり嬉しい内容です\(^o^)/
    自分が今わからないのは、
    reisenです。
    自分の単語帳(3、4級用)には、
    "__reisen"という単語がかなりありますが、
    全部「旅行する」「旅立つ」…
    と、使い分けの方法が不明なんです(笑)
    読む分には問題ないのですが(´□`;)

    Reply
  • 2010年07月03日 at 03:23
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    >ブルーさん
    確かに、reisen も、abreisen, anreisen, ausreisen, einreisen… といっぱいですね。
    前つづりの意味が分かっていれば、意味がわかりやすいので、1つずつ前つづりを取り上げようとしているのですが、なかなか先に進みません。いっぱいありすぎ!!!
    bereisen もありました!
    ヒントありがとうございます。bereisen については本文で追加記述させていただきますね。後ほどご覧いただければと思います。

    Reply
  • 2010年07月03日 at 11:29
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    >deutschlernenさん
    sprechenがbesprechenで確かに他動詞になりますが、「じっくり話す」という意味になりますよね。
    beantwortenも他動詞になりますが「きちんと答える」ですよね。
    beは「ちゃんとやる」という意味でもあるのでしょうか? 昔ゲーテ学校でbeは「みんな」「全部」やる、みたいなことを言われた記憶が。。深いです。

    Reply
  • 2010年07月03日 at 21:32
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    >gosealhuntさん
    そうですよね。「(ほぼ)意味が同じ」としたのは、このためです。このニュアンスの違いは、やっぱり実践で、感覚で覚えていかなければならないでしょうね。
    自動詞から、目的語を伴う他動詞に変わるのでやはり、その動詞が表す動作や作用はより強くなると思います。その点で「ちゃんとやる」といったニュアンスが出てくるのではないでしょうか。
    ただbeがついただけで、、、本当深いですよね(・ω・)/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です