kleben と bekleben の用法の違いは分かりますか?
 
どちらにも「貼る」(他動詞)という意味があります。

「私は壁にポスターを貼る」
という表現を上の単語で表すと、それぞれどうなるでしょうか。
 

ヒント:
Ich _____ ein Plakat an die Wand
Ich _____ die Wand mit einem Plakat.
 
 
 
 
 

答え:
Ich klebe ein Plakat an die Wand.
Ich beklebe die Wand mit einem Plakat.
 
kleben と bekleben では目的語の対象が違うのです!
→kleben は ein Plakat (+ an/auf/in …)
→bekleben は die Wand (+ mit …)
 
目的語が違うのでニュアンスは異なりますが、基本的に意味は同じです。
これが、前つづり「be」の2つめの用法。
 
他動詞に「be」をつけて、目的語の対象を変える
元の他動詞の目的語は、動作により移動するもの
be-が付いた他動詞の目的語は、移動しないもの
という風に考えると、覚えやすいでしょうか……。
(頭で考えるよりも、慣れですね)
 
ほかにも、


gießen/begießen
laden/beladen
legen/belegen
liefern/beliefern
schenken/beschenken
stehlen/bestehlen
werfen/bewerfen

 
などなどの動詞がこのグループに入ります。
では練習問題です。
 
 
1. gießen oder begießen?
Ich ______ Wasser auf die Blumen.
Ich ______ die Blumen mit Wasser.
 
2. laden oder beladen?
Sie ______ ihre Möbel auf einen Lastwagen
Sie ______ einen Lastwagen mit ihren Möbeln.
 
3. legen oder belegen?
Ich ______ das Brot gerne mit Käse.
Ich ______ gern Käse auf das Brot.
 
4. liefern oder beliefern?
Der Laden ______ uns zu Haus mit Waren.
Der Laden ______ uns die Ware nach Hause.
 
5. schenken oder beschenken?
Ich ______ dir ein Ring.
Ich ______ dich mit einem Ring.
 
6. stehlen oder bestehlen?
Er ______ mir Geld.
Er ______ mich um Geld.
 
7. werfen oder bewerfen?
Ich ______ den Ball auf dich.
Ich ______ dich mit dem Ball.
 
 
答え&まとめは次回に。
【接頭辞】be- ①

【接頭辞】be-②

4 thoughts on “【接頭辞】be-②

  • 2010年07月07日 at 01:22
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    この前やりました!とは言え、一ヶ月くらい前なので、すでにうる覚え・・・。私もこの動詞の前綴りについて今度書こうと思っているので、もしかしたらかぶっちゃうかもです。かぶったらごめんなさーい。笑

    Reply
  • 2010年07月08日 at 02:24
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    >Linkさん
    Linkさんの記事はLinkさんの記事、わたしの記事はわたしの記事なので、大丈夫ですよ~!

    Reply
  • 2019年12月29日 at 02:40
    Permalink

    初めまして。C1対策で接頭辞を学習している際にこちらに辿り着きました。接頭辞Beには二種類あるとのことですが、私の使っている参考書(Klipp und Klar)には別のBe接頭辞があります。「Beが付くと意味が多少変わるもの」です。


    Wir schimpfen über den langsamen Taxifahrer.
    =Wir ärgern uns über ihn.
    Wir beschimpfen den langsamen Taxifahrer.
    =Wir beleidigen ihn.

    参考書にあったのはこの例文のみです。他の例があるのか、もしくはこれが唯一の例外なのかは不明です。

    ちなみにこちらで取り上げられている第二のBe接頭辞(目的語が変わるタイプ)はこの参考書にありませんでした。C1レベルでは必要ない、ということでしょうか?

    Reply
    • 2020年01月14日 at 22:28
      Permalink

      あkさん
      コメントありがとうございます。そしてお返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

      Beがつくと意味が多少変わるものは、今思いつくのは、suchen と besuchen でしょうか。
      多少どころか、だいぶ変わってしまいますね。Klipp und Klar が今手元にないので、後で確認してみますね。

      C1で(どのレベルでもそうですが)、接頭辞の種類を問われることはありません。
      この分類は、自分の中で似た動詞を整理したり、意味がわからなかった動詞が出てきた時のヒントとして使えるようにとグループ分けしたものです。
      とはいえ、こちら第2のBe接頭辞に出ている単語は、アクティブに使えなくても、C1レベルで知っていていい単語だとは思います。

      Reply

あk にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です